オンラインカジノのタイアップゲームを研究する

このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインカジノで負けるか勝つかの研究をすることが当サークルの活動方針でありますが、先日もそうだったようにゴルフ部としての機能も兼ね備えており、どんどんゴルフ好きの方とも交流していきたいと考えてます。ということでまずはゴルフ話です。スコッティキャメロンのパターを最近使っているのですが、ブランド好きなメンバーのひとりにすすめられるがままに購入しました。これが最高に駄目駄目な相性で平均40パット弱のスコアが続いており、コーチに相談したところあなたの技術を磨くしかないと激怒です。スコッティは松山秀樹が使っているので非常にかっこいいだけで、マレット型もインスピレーションだけで選択し、これが駄目な原因だと思います。購入の際には慎重さが重要であるといえます。スコッティキャメロンははっきり言って難しい・・・のひとことです。

ここから、話題をオンラインカジノに変えますと、稼ぐ負けるという前に私たちは大学卒業者である以上、単純にオンラインカジノに入金してゲームを選んで出金をして結果を出すという単純な作業ではいけません。今回はオンラインカジノのタイアップゲームについて少し御勉強です。オンラインカジノでアニメや映画など他業種ブランドとタイアップしているゲームを調べてみました。

  1. アイアンマン
  2. スパイダーマン
  3. ハルク
  4. エヴァンゲリオン(驚きです!)
  5. ターミネーター(今後マイクロゲーミングにて予定)

などかなり有名な映画などがタイアップの作品となっています。どれもこれもビデオスロット(オンラインスロット)なわけですがこれはゲームグラフィックを使った演出が最も効果的に表現できるのがスロットだからでしょう。日本のパチンコも仮面ライダーや北斗の拳など様々なタイアップを行っていたりして、よりギャンブルという悪いイメージを払拭しようとしてるのでしょう。オンライカジノの研究として実験したいのはこのタイアップゲームにおけるボーナス突入時のゲーム消化時間。やはりタイアップだけに豪華な演出が体験できます。我々の研究結果としてデジタル化されたギャンブルにおいてはオンラインカジノのビデオスロットだろうとパチンコだろうとそのゲームを始めた瞬間に乱数から当選の有無を判断し、払い出しの結果が決まってしまうというのがわかっています。オンラインカジノについては立証はできていませんが、この見解からするとボーナス時の演出は無駄です。結果的に試行回数を減らす要因になるため、ドライな考え方を持てばオンラインカジノのタイアップゲームは私たちのサークルにおいては不要という結論結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>