スマホでできるオンラインカジノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンの普及は日本でも急加速していますが、オンラインカジノ業界でもその対応に各ソフトウェアが追われている状況です。オンラインカジノでも2014年現在もちろん、スマートフォンで遊ぶことができるものがあります。正式に対応できるソフトウェアはマイクロゲーミング系のソフトウェアで32redオンラインカジノやジャックポットシティーカジノとなるでしょう。こちらはインターフェースをpcなのかスマホなのか判別してくれますので基本的に1アカウントでどちらでも遊べます。プレテック系のソフトウェアもスマホに対応しているのですが、実はアカウントがそれぞれに必要になり、昼間は会社で電車で行いたい、そして夜になれば自宅のPCで画面も大きく、サウンドもクリアにしたいという方には不向きかも知れません。それから上智出身でゴルフサークルに所属していた友人に聞いたところ、オンラインカジノで最も心配される回線については脆弱性があるとのことでした。結局のところ、電車などを使って移動しながらのリアルマネーベットは少し避けた方がよさそうであるという結果です。
注目すべきスマホ対応カジノにはネットエント系もあります。日本語でいえばモンテカルロカジノやスマートライブカジノあたりがそれに当てはまりますがこちらはサークルのメンバーからも絶大の評価となっています。最近はプレイテック系ばかりの状態に対して独自性が見られるオンラインカジノだからです。本来、オンラインカジノは海外のものであり、ビデオスロットがあそこまでクオリティが高くなったのは日本の技術を海外の人が取り入れた結果で我々からすると受け入れやすい半面、せっかくのグローバル文化に触れあう機械と失った気分にもなります。そう意味ではグローバル視点ではなくヨーロッパ圏の展開を中心としているネットエント系のオンラインカジノは本来の味のあるゲームに触れ合うことができます。
スマホの世界がますます広がる世の中に対しオンラインカジノ業界もその対応に追われているわけですが企業としての運営コストとにらめっこであることは誰ものが知る事実としてこの動向に注目しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>